葛飾区の有名キャラクター像紹介
Top » 記事集 » 葛飾区の有名キャラクター像紹介

葛飾区の有名キャラクター像紹介

「男はつらいよ」寅さんとさくら像

さくら像除幕式

さくら像の写真撮ってきました
 柴又駅前の「フーテンの寅さん」像、寂しそうに振り返りながら旅に出る寅さんだけでしたが、妹のさくら像が出来上がり、2017年3月25日に除幕式が行われました。 「男はつらいよ」の山田洋次監督のアイデアで、旅に出る寅さんを見送るさくらという構図だそうです。
 除幕式当日は、人多すぎて写真撮影出来なかったので、翌日に撮影しました。 雨だったので人も殆ど居らず、写真撮影にはgoodでした。
DSC01611.JPG
旅に出る寅さんを見送るさくら
DSC01636.JPG
振り返る寅さんの視線の先にさくら
 像は、モデルの倍賞千恵子とほぼ同じ大きさだそうです。
 倍賞千恵子さんかなり小柄で、身長150cm位の感じでした。
 雨に濡れた「さくら」の写真になってしまいました。
DSC01615.JPG
DSC01618.JPG
DSC01630.JPG
 除幕式に書き入れた、山田洋次監督と倍賞千恵子さんのサイン。
書いたサインなので、いずれは消えてしまうかもしれません。
DSC01621.JPG
山田洋次監督サイン
DSC01624.JPG
倍賞千恵子さんサイン
「男はつらいよ」さくら像の除幕式に行ってきました。
 さくら像の除幕式が2017年3月25日に開催されました。
 自宅から徒歩圏なので、見物に出かけましたが、少々舐めて掛かりすぎました。 開始15分前に到着したのですが、既にかなりの混雑状態、結構後からの見物となってしまいました。

 除幕式は、最近、堺正章のカラオケバトルによく出場する演歌歌手「徳永ゆうき」さんの進行で進められ、式には付き物の来賓挨拶・紹介後に、山田洋次監督と倍賞千恵子さんが登場し、「さくら像」の除幕へ。 来賓と山田洋次監督・倍賞千恵子さんが紐を引くと、ピンクの布が外れ「さくら像」が登場しました。
 「さくら像」は、「寅さん像」の視線の先に立っており、「旅に出る寅さんを見送るさくら」の構図になっています。

 静止画撮影のタイミング等無いほど混んでおり、ダメ元で人の頭越しビデオ撮影してみました。 さくら像の背後から撮影になってしまいましたが、何とか見れる感じだったので、動画掲載しておきます。 (3分11秒 画素サイズ312x176にして、ファイルサイズ小さくしてあります。) 
「男はつらいよ」さくら像の除幕式予告
 「男はつらいよ」さくら像が完成し、除幕式がとり行われます。
 山田洋次監督と倍賞千恵子さんが、ゲストとして登場するようです。

 日時・場所:2017年3月25日 11時~  @京成柴又駅前広場

 東京でも桜が咲き始めてバイクで出かけるのは最高の時期になってきましたが、バイクは日曜日にして、除幕式に行ってみようかと思っています。

 数週間前にこの辺をブラとしたんですけど、さくら像を建てる雰囲気すらなかったです。
 工事早いですね。

 葛飾区は像を建てるのが好きです。 亀有近辺には「こち亀キャラクター像」、京成立石近辺には「キャプテン翼キャラクター像」があります。 全てかなり古い人気者というのが、ちょっと寂しいですけど・・・。

寅さん像

 葛飾区といえば、なんといっても「寅さん」です。左の写真は、京成金町線-柴又駅前の寅さん像です。いつもは人がいっぱい居て「寅さん」像だけ撮影、中々出来ないのですが人が写真内に入らずに撮れました。

寅さん記念館入り口頭上にある寅さん像では、右足雪駄は脱げて落ちてしまっていますが、左足雪駄は脱げ落ちていないので、『運が落ちない』という事で、駅前寅さんの左足が撫でられてピカピカになったとの事です。(諸説あり??)


「キャプテン翼」キャラクター像の紹介

 かつて少年ジャンプに連載されていた「キャプテン翼」、若かりし頃は毎週購読し、大のファンでした。作者の高橋陽一さんは東京葛飾区の出身という事で、それにちなんで「キャプテン翼」に登場するキャラクター像が京成線の立石~四ツ木間に8体作られています。Google Mapで像の場所入れてみました。下の地図は、切手フレームセットにバンドルされていた、「銅像めぐりマップ」です。私も写真撮りながらめぐってみましたが、この地図の通りに廻るのが一番効率良さそうです。

銅像めぐりマップ


「キャプテン翼」キャラクター像

1.「石崎 了」像
 「顔面ブロック」は、石崎 了の代名詞でしたね。キャプテン翼のストーリー、全く記憶にないのですが、石崎 了の「顔面ブロック」はなぜか記憶に残っています。地味な裏方的な存在でしたが、ストーリーの中でなくてはならない登場人物でした。

2.「日向 小次郎」像
 大空 翼のライバルでしたね。闘志あふれるプレーが特徴の選手だった記憶あるのですが、細かいプレーシーンは残念ながら記憶にありません。「日向 小次郎」像は、四ツ木公園内に立っています。

3.「大空 翼」像
 主人公の「大空翼」像です。像8体中の3体に大空翼登場しますが、この像が一番大きな「大空 翼」像になります。この像のある公園は大空翼に因んで「四ツ木つばさ公園」という名前になっています。

4.「ロベルト本郷と大空翼」像
 ロベルト本郷と大空翼の像です。像の後ろは水戸街道(国道6号)です。この辺りはよく車で通るのですが、この像がある事気が付きませんでした。1m位の像なので、走行中に見つけるのは無理ですね。
 ロベルト本郷は、翼の師匠でもっとも尊敬する人物という設定でした。大空翼は、ロベルト本郷を慕ってブラジル行になった訳でしたね。この辺りから少年ジャンプの定期購読しなくなってしまったので、ブラジルでの活躍全く記憶にありません。

5.「中沢 早苗」像
 大空 翼の応援団長でした。男勝りの典型的な下町女子てして描かれていた記憶あります。像は大きな応援旗振り回して応援しているモチーフです。葛飾郵便局前に建ってます。

6.「岬 太郎」像
 大空 翼と共に「ゴールデンコンビ」と呼ばれる実力のあるプレヤー。 私の個人的感覚ですが、現日本代表の柴崎 岳選手とイメージがかぶります。 いつも冷静にプレーしている当たりが似ていると感じさせるのでしょうか・・・。 先日のウズベキスタン戦のゴールキーパーの頭を超えるロングシュートは見事でした。周りをよく見ていた証ですね。
 岬 太郎の像は、葛飾区の渋江公園内にあります。この公園は、バラも手入れ良く植えられており、良く整備されています。その為か結構人が居ます。キャプテン翼キャラクター像の中では一番いい場所にあります。もう直ぐバラが咲き出しますが、バラが咲いたら出かけてみようかと思います。

7.「若林 源三」像
 「キャプテン翼 若林 源三」像は立石みちひろばにあります。 背景にゴールネットが描かれている板が立っていて、ゴールキーパーがプレーしている様子が演出されています。
 大空 翼の最初のライバルであり、共に日本のワールドカップ優勝を目指す盟友。「ペナルティエリア外からのシュートは必ず止める」が信条。

8.「大空 翼」像
 立石一丁目児童遊園に建っている「大空 翼」像です。四ツ木つばさ公園の像から比べると少々小ぶりです。小さな公園に立っているので見つけにくいかもしれません。トリッキーなフェイントプレーをしている場面なのでしょうか?
キャプテン翼のキャラクター像は全部で8体ですので、この像の紹介が最後です。

「こち亀」キャラクター像の紹介

 「こち亀」の愛称で親しまれている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のキャラクター像を紹介します。JR亀有駅周辺に14体の像があります。「こち亀」は1976年に始まって今でも続いているんですね。しかも週刊連載で一度も休載せずで。ギネスの世界記録になっています。すごい記録です。
 しかし、とうとうその日が来てしまいました。昨年(2016年)9月に「こち亀週刊連載終了」が発表されました。 連載40周年とコミック誌200巻達成で区切りつけて終了するようです。
 葛飾区関係のヒーローが、また一人引退してしまいました。

2017年03月30日追記
 2017年03月30日に、久しぶりに亀有近辺ブラついてみました。
 そしたら、連載40周年を記念して作られたカラー銅像を発見しました。 両さん、中川、麗子が並ぶカラー色付けされた銅像です。 2016年08月建立みたいなので、完成した時には連載終了は発表されていなかったでしょう。
 その関係なのか、「両さん銅像めぐりマップ」も新刊になってました。 新しいマップ貼り付けておきます。

銅像めぐりマップ

 銅像めぐりマップは、「両9少年両さん像」と「両14麗子像」(場所は、右側マップ見てください)でゲットできます。
 最近は、海外観光客も多いせいか、中国語版も発行されてました。 このページに貼り付けたのは、日本語版です。
高画素画像へリンク張っておきました。
旧版はこちら

亀有駅北口「こち亀」キャラクター像

両1.北口両津勘吉像
地図の順番に従って。JR亀有駅北口正面に立っている、両津勘吉像です。

銅像めぐりマップ案内文
 2006年にはじめてできた両さん像。亀有に来る人に「ようこそ!」って挨拶してくれるぞ!

両2.薔薇と麗子像
 同じく亀有北口近くにある麗子像です。マップのタイトルでは「薔薇と麗子像」となっていますが、周辺には薔薇ありません。

銅像めぐりマップ案内文
 漫画の中からそのまま出てきたような美貌!その完璧なスタイルで見る人全員を魅了するぞ!!

両3.ダブルピース両」さん像
 亀有北口から徒歩3分の亀有公園内にあります。この公園内には像が2体あります。

銅像めぐりマップ案内文
 まるで「写真を撮ってくれ!」と言わんばかりの表情が特徴。 亀有の平和の象徴になるかも!?

両4.ひとやすみ両さん
 亀有北口から徒歩3分の亀有公園内にあります。 両さんと並んでベンチに座れます。

銅像めぐりマップ案内文
 亀有公園ではパトロール中にちょっとひと休みしている両さんが! みんなもここでひと休み。

両5.敬礼両さん像
 亀有北口から西側向かって徒歩4-5分位の東部地域病院の前の歩道に立っています。

銅像めぐりマップ案内文
 敬礼を決めたりりしい両さん。 ちゃんと仕事していることを部長にアピール中なのかも!?

亀有駅南口「こち亀」キャラクター像

両6.両津勘吉祭姿像
亀有駅南口からすぐ、リリオパーク入口に立っている、祭姿の両津勘吉像です。

銅像めぐりマップ案内文
 お祭り姿の両さんが南口のスタート! お祭り大好き両さんと盛り上がろう!

両7.ようこそ亀有へ両さん
亀有駅南口のバス乗り場付近にある、ベンチに座っている両さん像です。

銅像めぐりマップ案内文
 両さんがベンチに座ってお出迎え! ワシと亀有の記念撮影をしようぜ!

両8.サンバ両さん像
商店街にある像です。少し見つけにくいかもしれません。

銅像めぐりマップ案内文
 サンバカーニバルが開かれている亀有にふさわしい、ラテン系両さんも登場!

両9.少年両さん像
商店街にある像です。この像付近で「両さん銅像めぐりマップ」がゲットできると思います。最初にマップ手に入れておいた方が効率的にまわれます。

銅像めぐりマップ案内文
 少年時代の
 「とん・ちん・かん」トリオが君の握手を待っているぜ!

両10.本田像
 バイクにまたがっていない時の本田像です。

銅像めぐりマップ案内文
 気弱な性格が見事に表現されている本田! 表情と腰のくねりが最大のポイントだ!!

両11.ワハハ両さん像
 この像が亀有駅から一番離れているかも。

銅像めぐりマップ案内文
 「こち亀」といえば両さんの笑顔! みんなで両さんのパワーをもらいに行こう!!

両12.少年よ、あの星を目指せ!両さん像
 環七通りを越えた香取神社内にあります。

銅像めぐりマップ案内文
 若者たちを導いてくれる力強い両さん! 警棒などの小道具もリアルに再現されているぞ!!

両13.中川像
 亀有駅南口を出て直ぐです。

銅像めぐりマップ案内文
 爽やかスマイルで一躍亀有のアイドルに!? 制服の模様など、細部まで完全立体化!

両14.麗子像
 亀有駅南口駅前イトーヨーカドー7階にある、葛飾区亀有地区センターにあります。 唯一建屋内にある像です。 写真黄色かがっていますが、少々暗いのでストロボ撮影した為です。

銅像めぐりマップ案内文
 亀有地区センターの入り口には細くて笑顔の麗子がみんなをお出迎え!

両15.ようこそこち亀の街へ! 両津・中川・麗子がお出迎え!像
ryosan15_2.jpg
 昨日久しぶりに亀有近辺ブラついてみました。
 2016年8月7日建立の新しい銅像を発見しました。 連載40周年を記念して作られた 両さん、中川、麗子が並ぶカラー銅像です。 「こち亀」の連載終了してしまいましたが、カラー銅像完成した時には連載終了は発表されていなかったでしょうか?

銅像めぐりマップ案内文
 亀有初のカラーの銅像! 両さん、中川、麗子と一緒に並んで「はい、チーズ!」 大原部長もどこかに隠れているよ! さがしてみよう!

麗子像のバスト強調しすぎ??

足元に大原部長らしき像が・・・


秋元治さんの手形